【掲載】12月7日読売新聞夕刊に弦間昭彦学長の記事が掲載されました。

平成28年12月7日(水)読売新聞夕刊7面に本学の弦間昭彦学長の記事が掲載されました。

 

タイトル:からだ 医療のページ 『薬剤性肺障害「新薬の登場に伴い増加」』

記事内容:薬の副作用で肺に障害が起きる「薬剤性肺障害」が増えている。近年はがんの薬物療法として、分子標的薬や免疫チェックポイント阻害薬などの新薬が続々登場しており、これに伴う肺障害も生じている。(記事より一部抜粋)

 

 

 

 弦間 昭彦 学長(研究者データ)呼吸器内科学

pagetop