大学院医学研究科に社会連携講座『細胞遺伝子治療学』を設置しました。

 このたび、本学は、大学院医学研究科に社会連携講座「細胞遺伝子治療学」を設置いたしました。これに伴い、去る10月1日付で、JCRファーマ株式会社と社会連携講座の設置に関する契約書を締結いたしました。
 本講座は、遺伝性疾患における分子病態解明とそれに基づいた細胞遺伝子治療法開発の基盤研究を行うことを目的としています。設置期間は、平成28年10月1日から平成30年9月30日までの2年間です。
 今後、本講座において難治性の遺伝子疾患に対して、分子病態の解明とその治療法開発を行うべく、研究・連携を進めてまいります。

pagetop