東日本大震災に対する日本医科大学医療支援報告

この度は、3月11日(金)に発生しました東北地方太平洋沖地震により被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、みなさまの一日も早い復興をお祈り申し上げます。

本学では、震災当日よりDMAT活動を中心とする急性期医療活動を開始し、その後も引き続き気仙沼を拠点とする地域の医療支援活動を継続してまいりました。この度、被災地域医療機関の復旧に伴い、東京都および関係機関との協議の結果、5月末日をもって本学の医療支援活動を終了する運びとなりました。この間、医師のみならず看護師、薬剤師、事務部、医学部学生等、多方面のみなさまにご協力をいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
 

学校法人日本医科大学

  • 医療支援最終報告

    本学救急医学教室の医療支援活動の最終報告です。また、本学の医療支援活動をまとめた日医大医会誌第7巻もご参照いただけます。

  • 医療支援報告①

    東北地方太平洋沖地震の発災直後から医療支援活動を開始まで

  • 医療支援報告②

    1.東京DMATとしての活動
    2.日本DMATとしての活動
      1) 当日および翌日の活動
      2) その後の活動

  • 医療支援報告③

    気仙沼市医療支援(3月18日~21日)
    1)気仙沼市の状況
    2)日本医科大学の活動
    ① 巡回診療、② 医療救護所での診療、③ 検視・検案、④ 診療実績

  • 医療支援報告④

    気仙沼市医療支援(3月21日~27日)
    1)気仙沼市の状況
    2)日本医科大学の活動
    ① 巡回診療、② 医療救護所での診療、③ 検視・検案、④ 診療実績

  • 医療支援報告⑤

    ・第1~3陣の疾患別患者数(千駄木T)
    ・第1〜4陣の疾患別割合(千駄木T)
    ・第1〜4陣の疾患別割合の推移(永山T)
    ・第1〜4陣の疾患別割合(永山T)

  • 医療支援報告⑥

    第1~11陣までの疾患別患者数
    第1~11陣までの疾患別患者割合

  • 千葉北総病院活動報告

    東北地方太平洋沖地震に関するDMATチームの活動について

  • Northern Japan Earthquake

    Medical relief activities by Nippon Medical School

  • An additional report

    By Dr. Gautam A. Deshpande who joined NMS DMAT and helped medical relief activities

pagetop