平成28年度オープンキャンパスの開催について

平成28年度のオープンキャンパスにつきまして、お知らせいたします。
 

開催日時
  • 第1回 平成28年7月29日(金) 午後1時00分〜 (受付開始12:15~) (終了いたしました)
  • 第2回 平成28年8月26日(金 午後1時00分〜 (受付開始12:15~) (終了いたしました)
開催場所

日本医科大学 千駄木校舎 教育棟・大学院棟

集合場所

日本医科大学 千駄木校舎 教育棟2階 講堂 

アクセス

アクセスマップは こちら

○東京メトロ千代田線 千駄木駅または根津駅下車 徒歩8分
○東京メトロ南北線 東大前駅又は本駒込駅下車 徒歩8分
○都営三田線 白山駅下車 徒歩10分 

開催概要
開催時間 場所 開催内容
13:00~13:25 教育棟2F講堂 学長挨拶
13:25~13:45 カリキュラムと入試の説明
13:45~14:25

模擬講義

8月26日(金)

「生命の最小単位「細胞」の神秘~人体を形作る60兆個の細胞~」

分子細胞構造学 福原茂朋 大学院教授

14:40~15:10

15:20~15:50

16:00~16:30

大学院棟 自由見学(講義30分、休憩10分)
14:40~16:30 大学院棟B2F 進学相談・質問コーナー/学生への質問コーナー

 

研究室自由見学テーマ一覧

開始時間は、第1回目が14:40、第2回目が15:20、第3回目が16:00の各回30分となります。

下記一覧からご興味のあるテーマをお選びいただき、時間までに各教室にお越しください。

※14時40分から実施される大学院棟での自由見学は、実施場所への先着順となります。定員になりましたら2回目以降のご案内となりますのでご了承ください。

 

【第2回 8月26日(金)】

テーマ

担当教室

担当教員      

内容

脳科学から「こころ」を探究する

解剖学(生体構造学)

大学院教授

小澤 一史

「こころ」とは何か、どこにあるのか、脳科学の立場から「こころ」をどのように考えるかを探索してきたいと思います。
最初の100日が大事? 生理学(生体統御学)

准教授

根本 崇宏

成人病胎児期起源仮設やDOHaD仮説により発症リスクが高まる非感染性の慢性疾患についてお話します。
遺伝子や細胞を医薬品にする研究 生化学・分子生物学(分子遺伝学)

大学院教授

岡田 尚巳

ヒトに無害なウイルスや細胞を加工し、医薬品として応用する技術を学びましょう。
がん細胞を診てみよう! 病理学(統御機構・腫瘍学)

大学院教授

内藤 善哉

がんは死に至る病気の一つです。あなたも一瞬、本学の医学部生となって、がん細胞を顕微鏡やPCで実際にみて学んでみませんか?
シナプス活動をみる 薬理学

准教授

齋藤 文仁

シナプス活動が脳の機能にどう関わるのかを本教室で行われているシナプス研究を紹介しながらお話します。
熱中症は侮れない 法医学

講師

金涌 佳雅

暑い季節に起こりやすい熱中症は、生命に関わる障害です。法医学の立場からこの熱中症についてお話します。
一次救命処置を身につけよう! 「みんなで学ぼう救命救急」実行委員会

第4学年

吉田 晋一郎

あなたの大切な人が倒れたとき、救急車到着までの8分30秒の間にできること、心臓マッサージ、AEDの使い方について学びましょう。(体験型)

 

※地下2階の個別進学相談/在学生への質問コーナーのみ時間指定はございません。

教室が混んでいるときなどの空き時間を利用してお越しいただくと、時間を有効にお使いいただけます。

※内容・場所等につきましては、変更となることがございますので、予めご了承ください。

 

お申し込み先

参加申し込みにつきましては、下記「オープンキャンパス申込フォーム」よりお申し込みください。
オンラインでのお申し込みはこちらから (終了いたしました)
 

お問い合わせ

日本医科大学 アドミッションセンター 

〒113-8602
東京都文京区千駄木1-1-5
TEL.03-3822-2131(代表)
内線5120

pagetop