救急医学

 

救急医学 

横田 裕行 大学院教授

 各種侵襲による生体反応とその制御、管理などのミクロ的視野から心肺蘇生、脳蘇生研究、病院前救護やメディカルコントロール、災害医療、そして国際医療支援といった社会医学までを網羅する救急医学分野は裾野の広い学問体系を有しています。
 当救急医学分野では上記のような学問体系を教育、研究、臨床の3つの柱を実践するために各種研究班、診療班(外傷一般、熱傷、脳神経外科救急、骨盤四肢外傷、DIC、中毒、災害医療など)を組織しています。また、文部科学省、厚生労働省などの科学研究費をはじめ競争的資金を獲得し、その成果を学会や学会誌に発表をしています。
      

 

     

付属病院高度救命救急センターのドクターカー、DMATカー

pagetop