耳鼻咽喉科学

 

耳鼻咽喉科学/頭頸部・感覚器科学
 

大久保 公裕 大学院教授

耳鼻咽喉科は領域が広く、耳科学、鼻科学、咽喉科学に加え、頭頸部外科学、感覚器医学、コミュニケーション医学、リハビリテーション医学がその範疇に入る。

 

これらの全てを卒前に教育することは不可能であり、それらの紹介と一般的耳鼻科疾患の教育が卒前教育の主たる目的になる。今後卒前教育が実習中心となれば、耳鼻咽喉科の臨床実習を通して、医学・医療について理解をより深め、実践することが可能になると考えている。


卒後教育、すなわち専門医臨床研修にあたっては、専門医の取得は勿論のこと、研究心をもった医師を育成すべく教育を続けている。

pagetop